本文へ移動

教職員ブログ

 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです



 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ    平成25年度   平成26年度
                    平成27年度   平成28年度
                    平成29年度   平成30年度
                    令和元年度    令和2年度

令和3年度

2021-04-26

 明るく暖かい日差しが降り注ぎ、からだも心も軽く感じる季節となりました。41人の新入生が入学してきて3週間が経ちますが、少し慣れてきたのか、笑顔が見られ明るい声が聞こえるようになりました。

春になると、服装も明るくしたくなりますね。最近学生達を見ていると、白い服が多いようです。今日は教務室でも白っぽい服を着た教員が多かったのですが、トップスのみならず黒いパンツも揃っていて、発見したときはみんなで大笑いでした。ここまで揃うことはなかなかないので、写真を撮ってみました。

服装も明るく気分も明るく笑顔が増える春、この勢いに乗って今年度がすばらしい1年となるよう、学生・教員一緒になって頑張っていきたいと思います。

みんなの母

旬を食す

2021-04-21
我が家の庭先にて
この時季我が家の旬は、もっぱら筍です。朝餉のみそ汁の具に夕餉には、わかめとコラボした茹でたてと、まさに食卓を席巻しております。今朝も裏山の竹林から小ぶりなものを朝堀りよろしく数本ゲット。
 有名な京都の「白子たけのこ」には、もとより大きく及びませんが、それでも採れたてには独特の風味に、柔らかさの中にもそれなりの食感もあって、美味しくいただいてます。
 そのほか山菜の代表格と言えば「わらび」ゼンマイ」「こごみ」などあり、もうしばらくは山の幸で食を楽しめそうです。
 ちなみに、某お菓子メーカー究極の2択。
 小生は、“きのこの山”派です。
................................................................................事務室voise

新学期

2021-04-16
学院の桜も終わり敷地内には芝桜、藤、もうすぐつつじが満開となります。、
入学式から1週間経ち1年生は専門の授業、集団での寮生活、初めての一人暮らしなど環境の変化に慣れつつあることと思います。
 令和元年から始めたラジオ体操も定着し、今回は約半数の学生が中庭で体操を実施しました。
 一年生には久しぶりのラジオ体操だったと思います。全身を動かし頭がスッキリしたところで、午後からの授業も頑張りましょう。

令和3年度第43期生入学式を行いました。

2021-04-07
昨日、令和3年4月6日(火)第43期生41名の新入生を迎え入学式が行われました。
 学院長から新入生に「命の尊さを忘れず、強い精神力を養いながら地域医療を支える看護師を目指してほしい。」と激励され、新入生からは「コロナ禍で最前線で働く医療従事者の姿を模範として、看護を必要とする方々へ手を差し伸べられる存在となるよう精進する。」と力強い宣誓をいただきました。
 入学式終了後、23人の新入生が学生寮に入寮しました。学生寮の先輩方から、寮生活について話を聞いた様子です。
 一夜明けて、寮管理人さんから「新入生の皆さんは、元気に初日の夜を過ごされた様子です。」と報告を受け、教職員一同ほっとしたところです。
 さぁ本日から、新入生も、1年生の看護学生としての本格的な生活がスタートします。
 今週は教育課程や学生生活などのオリエンテーションの時間が主ですが、本格的な講義も始まります。
 週末には、学生自治会主催による新入生歓迎会も企画されているようです。
 看護師への道は大変だけど…頑張れ新1年生!!
                        (あきひろ)

地域の春の訪れに触れて・・・

2021-04-01

本学院は春休み中です。1年間頑張ってきた学生達は家族とホッとできる時間を過ごしていることでしょう。

私は今、春休みの期間を利用して地域研修に行かせていただいています。研修では市の保健センターの方々とともに地域の健康教室に同行させていただき、地域の特徴や社会資源、地域で生活する人々の健康に対する意識について学びを深めています。

 写真はある地域に訪問した際、住民の方がくださった山菜です。自然豊かな地域であるためさまざまな山菜が生えており、途中で摘みながら健康教室に来たのだということでした。「せっかくだからどんなものか食べてみんさい!」と声をかけていただきました。左からノビル、ふきのとう、ふき、一番右は名前分からず・・・(山ウド?)。この地域では保育園児の頃から山菜に触れ、口にする機会が多いため、山菜についてよく知っているそうです。特に春は山菜が多く、野山で採れた草や葉を乾燥させてお茶にしているというお話も聞くことができました。自然の素晴らしさと地域を大切にしている住民の心に触れるよい体験をさせていただきました。

 家に帰って子ども達と観察・・・その後、ノビルは酢味噌和え、ふきのとうは天ぷらにしてみました。ほんのりとした苦みがあり、身体に良い物を口にしている感覚で幸せな気持ちになりました。     ひなた

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

『あゆみん』

6
4
4
3
6
7
TOPへ戻る