qrcode.png
http://sinc.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ     平成25年度
                       平成26年度
                   平成27年度
                       平成28年度
                   平成29年度
 

平成30年度

平成30年度
フォーム
 
基礎看護学実習Ⅱ オリエンテーション
2018-05-07
 先週に引き続き、2年生の話題です。6月14日~29日の12日間、2年生は基礎看護学実習Ⅱに臨みます。その前には、実習に向けての技術演習も計画しています。今日はその基礎Ⅱ実習・演習についてのオリエンテーションがありました。この実習では、患者さんを受け持たせていただき、患者さんに必要な看護を自分で考え、実施、評価していきます。1年生の時の実習に比べると求められるものもレベルアップしますが、2年生にとっては「”自分で考えた看護ケア”が初めて実現できる実習」です。そのためにも実習までの1ヶ月余り、できる限りの努力を積んで、学び豊かな実習になることを期待しています。
                    ARI
 
先輩になりました!
2018-05-01
 39期生は38人全員が無事進学し、新2年生となりました。
2年生になると、講義も専門性が増し、6月には基礎看護学実習Ⅱ、1月からは各論実習が始まります。新学期が始まって2週間がたちますが、講義を受けるまなざしも真剣です。
 そして、2年生は1年生へ、ベッドメイキングの技術をコーチする役割も担っています。その練習もかねてこの日は、春休み中にクリーニングが終わりきれいになったシーツでベッドメイキングをしてもらいました。中には基礎看護技術のテキストや、1年生の時に配布された手順を見ながら、『たたみ方はこうだったね』『クローズドベッドってどうやるんだったっけ?』など確認しながらベッドを作っているグループもいました。
 去年は先輩たちに教えてもらう側で、先輩たちの華麗な技術にびっくりしたり憧れを抱いたりしていた自分たちも先輩として1年生に教える順番が来ました。教えることの責任や難しさだけでなく、教えることの楽しさも感じながらコーチしてほしいなと思います。                      
のん
 
40期生40名入学して1週間・・・
2018-04-18
 新入生が入学して1週間が過ぎました。新入生歓迎会や学院全体のオリエンテーションが終わり、解剖生理学、自然科学や生命倫理学・・・今週からは看護学概論と様々な授業が始まります。
 先日は天気が良かったので、藤の花が咲いている中庭に出て1年生の協同学習グループづくりをしました。仲間とのコミュニケーションを通して、自分の背中に書いてある”もの”や”こと”を予測し、仲間を探しグループをつくります。質問された人は「はい」か「いいえ」でしか返答はできません。「はじめまして、〇〇です。よろしくお願いします。野菜ですか?」「いいえ」・・・緊張の面持ちの中、だんだんと緊張がほぐれ笑顔になっていきました。その後、協同学習の基本技法を使いグループ毎に自己紹介をして、グループ目標を考えました。「思いやりをもって、支え合い、努力をおしまず何事にもチャレンジするクラス」「安・頑・笑・諦~アットホーム&never give up~」「元気で明るい挨拶ができて、思いやりの心が育める風通しの良いクラス」「お互いに助け合いクラス全体で学力、技術の向上を目指す!!」などなど・・・。このクラスの目標が達成できるように一緒にがんばりましょう。
                                                     MAYUYU
 
2018-04-11
 春になりました。昨日の4月10日は学院の入学式で、40人の新入生が入学し、学院も明るくにぎやかになりました。
 春になると、服装も明るくしたくなります。最近学生達を見ていると、白やボーダーの服が多いようです。今日は教務室でも白い服を着た教員が多く、せっかくなので、入学式のお花とともに写真を撮ってみました。
 春は自然と笑顔になりますね。気分も明るく服装も明るく、この勢いに乗って、学生も教務も意欲的に学校生活をスタートさせたいと思います。
                                                   みんなの母
 
もうすぐ新学期!
2018-04-05
 冬が大変厳しかったぶん、春は急激にやってきた感じがします。
 あっという間に桜が開花して、春休み中のひっそりと静まりかえった学院の庭を飾りました。もう葉桜になるのは時間の問題のようです。
 この季節になるととりあえず読み返してみるのが坂口安吾の「桜の森の満開の下」です。(積雪するととりあえず読むのが新田次郎の「八甲田山死の彷徨」 …タケノコ掘りやイルミネーション見物なみのシーズンイベントみたいに言うのも失礼な話ですが…)
 残業で一人ぼっち残っただーれもいない夕暮れの桜は「桜の森の満開の下」に描かれている人間の抱える孤独を連想させますが、人を狂気に陥れる禍々しい美しさではないのが石見高看の桜のよいところ。成長していく若者たちをいつも見守っている桜だからでしょう。
 もうすぐ春休みも終わって、入学式も間近になりました。学院もいつもの活気を取り戻します。教職員も新年度の準備に余念がありません。私もこの桜のように、学生たちの伸び行く姿を見守っていきたいと思います。
教員 ねこまっしぐら

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

581707
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462