本文へ移動

教職員ブログ

 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです



 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ    平成25年度   平成26年度
                    平成27年度   平成28年度
                    平成29年度   平成30年度
                    令和元年度    令和2年度
                    令和3年度

令和4年度

新パンフレットができたよ!

2022-07-06
 今年は「梅雨明け」のニュースに、「あれ?梅雨だったの?」と思わず突っ込んでしまうほど、ただただ暑い日が続いていますね。引き続き体調管理をしながらお互い頑張りましょう!

 令和3年9月に当ブログ上で、学院の新しいパンフレット作りをしているという記事を載せました(詳しくはコチラ)。あれから早9か月ほど経過しましたが、新パンフレットがついに、ついに、ついに完成しました!先日段ボール10箱分の新パンフレットが納品され、早速県内の高校訪問で配布しています。

 業者さんや当学院のパンフレット製作チームで、あーでもないこーでもない言いながら進めてきたものが、ようやく形になって感激しています。そして学生や卒業生など、たくさんの人の協力をいただいたことを感謝いたします。

 ちなみにこの表紙は少し益田感を出そうと頑張った結果、海と山、そして空に向かって飛び立つ飛行機がこだわりです       
                        パンフレット製作チームのKH

『食事』の技術演習にて・・・

2022-06-29
 6月も終わりになり、急に暑さが増してきましたね。
 写真は1年生の『食事』の技術演習の様子です。臥床安静、視覚障害・・・さまざまな患者さんの状態を想定しながら援助しました。そして、援助後は患者体験をしてみて困ったことを出し、それに対してどのように援助したらよりよい援助になるかグループで話し合いました。
 食べることは人間にとって基本的な欲求です。ただお腹を満たすだけではなく、おいしいという幸福感をもたらすものであることを理解し、自分の力だけでは食事をとることが難しい患者さんに対して、どのように援助すれば患者さんが安全においしく食べられるか考えることも重要です。患者さんにとって安全・安楽な援助ができるよう、これからも演習を通して深めていけるとよいです。

43期生 基礎看護学実習Ⅱ

2022-06-21
 コロナ禍が続いているため、基礎看護学実習Ⅰと同じように2班に分かれて学内実習と病棟実習を1日ご行っている行っている2年生。この日は自分が立案したケア計画を、モデル人形を用いて実践してみるという演習を行っていました。実際に受け持たせていただいている患者さんの特徴をふまえ、グループメンバーとあーでもない、こーでもないと意見を出し合い、患者さんに合った援助になるよう一生懸命取り組んでいました。
 6月8日から始まった2年生の基礎看護学実習Ⅱもとうとう今週で最後となります。病院で実習ができること、受け持ちをさせていただけることに感謝をして、残りの実習も頑張ってほしいと思います。

第112回看護師国家試験に向けて!

2022-06-20

 現在学院では、2年生が基礎看護学実習Ⅱの真っ只中です。3年生は、この基礎看護学実習Ⅱの期間は何をしているかというと、精神看護学実習と学内学習のグループに分かれてそれぞれ学びを続けています。

 例年、5月末から7月にかけて精神看護学実習が行われていますが、その期間のうち10日間は学内学習となります。1月から領域別実習が続いていましたが、つかの間の心休まる時間です・・・と言いたいところですが、来年2月に国家試験を控えた3年生には休む暇はありません!学内学習期間中も国家試験に向けた模擬試験や、課題学習でスケジュールはいっぱいです。この日も、みんな真剣な表情で模擬試験を受けていました。

 看護師国家試験に合格することは、一朝一夕では成しえません。実習で出会った患者様から得られる学びももちろんですが、直前になって慌てて学習することのないように、今のうちに力をつけておくことが大切です。来年の3月にみんな笑って合格できるように、コツコツと地道に努力を続けてほしいと思います。

 42期生頑張れ!

1年生 シーツ交換の技術演習をしました

2022-06-09

 1年生が入学しもうすぐ3ヶ月が経ちます。学院生活にも慣れてきたようで活気あるクラスになってきました。授業では、看護技術の演習が始まっています。

患者様は1日の大半をベットで過ごされますが、療養生活の場は安全で清潔な心地よい環境でなければなりません。この日1年生は、環境を整える技術として、「臥床患者のシーツ交換」の技術演習を行いました。過ごしやすい心地の良いベットを作るには、シーツにしわを作らないことが大切です。また、崩れにくく長持ちさせるためにマットレスの角の部分はシーツを三角折にします。手順を覚えるだけでなく、ボディメカニズムを意識した身体の動きも重要となります。

技術を身につけるには、繰り返し練習することが大切です。何度も失敗しながら、仲間とともに成長してほしいと思います。

                   moa

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

『あゆみん』

6
8
7
9
0
3
TOPへ戻る