平成26年3月

 

3年生、卒業に向けてカウントダウン!!

3年生、卒業に向けてカウントダウン!!
 
 国家試験を終えてからの3年生は、卒業までの様々なイベントを着々と終えています。
 2月28日には、アルソア化粧品の方のご協力を頂き、正しいスキンケアと好感の持てるメイクと身だしなみについての講座を受けました。第一印象とメイクの影響や夜勤時のお手入れ方法のお話しの後、実際にメイクを体験しました。男子学生も男性講師からメンズ講座を受けました。社会人になることへの期待や不安が大きいこの時期、みんな真剣に聴講しました。
 その日の午後は、学生自治会主催の予餞会が行われました。ケーキやお菓子を食べながら思い出話やクイズをして、学生と職員で楽しい時間を過ごしました。

        ピンクの好きな教員より


 
 
若々しい美しさを引き出すナチュラルメイクを体験した3年生
 
普段は厳粛な実習室が楽しい予餞会場になりました
 

33期生 謝恩会

33期生 謝恩会
 
3月5日卒業式を翌日に控え、33期生の皆さんがオープンハートで謝恩会を開いて下さいました。益田市医師会会長様をはじめ、益田赤十字病院の看護部長様、益田地域医療センター医師会病院の病院長様、講義を頂く非常勤講師の先生方や実習施設の指導者さん、そして石見高看の職員と学生、総勢80数名での宴でした。学生たちはおもてなしの心を持っていろいろな趣向を凝らし、感謝の気持ちを表してくれました。この3年間の学生の成長をあらためて感じました。女子学生はAKB48、男子学生は7人で、西城秀樹のヤングマンやももいろクローバーZのダンス等を披露してくれました。女子学生のステージは教員の出し物の準備で残念ながら見ることができませんでした。男子学生のももクロのステージを1枚アップします。ありがとう33期生!!とても素敵な心あたたまる謝恩会でした。ドリフターズ教員
 

愛と青春の旅立ち

愛と青春の旅立ち
 
さて、卒業シーズンです。当学院も3月7日に卒業式を終え、33期生37名が学び舎を後にしました。
毎年、この時期になると思い出される映画は「愛と青春の旅立ち」です。1982年公開の古い作品ですが、アカデミー歌曲賞を受賞している主題歌を聞けば(この曲ね〜!)とすぐわかると思います。
家庭的に不幸な生い立ちを背負った主人公ザックが、海軍航空士官養成学校での過酷な訓練を乗り越えて、士官学校を卒業しパイロットとしての第一歩を歩み始めるまでのお話です。ラブストーリーありの、青春期の挫折と成長ありの、まさに「愛と青春の旅立ち」って映画です。ひねくれた中年になってしまった今の私のこころはもう揺さぶられはしないのですが、若い頃には人並みに「泣ける〜」と感動したものです。
航空士官学校と看護学院では、学校の教育目的からなにからさっぱり別物です。(特に士官候補生をしごきまくる鬼教官フォーリー。大変印象的な役柄で、彼の存在無しにこの映画は成立しません。彼の行動は航空士官を育成するという目的において、徹底したプロの行動と言えます。ただし、彼のやってたことを現在の学校でやってたら犯罪ですもんね。)
しかし、試練を乗り越えるという点では似ているところもあります。普通の高校生だった入学生が3年間の座学と臨地実習を経て成長していく姿には目をみはるものがあります。なかでも臨地実習や国家試験はこれまでの人生の中で経験したことのない試練だったはずです。この学校には毎年リアルに繰り返される「愛と青春の旅立ちが」あるんですよね。
今はただ、卒業生達のこれからの幸せをこころから祈るのみです。
鬼教官 ねこまっしぐら
 

さようなら 25年度

さようなら 25年度
 

 3月15日を終えて、学生たちは春休みに入りました。
 入学式をして、ユニホームのサイズ合わせをして、自己紹介をして、友達ができて、授業を受けて、テストに苦しんで・・・。ついこの前のようでもありますが、いや長かったですね。
 この一年で、みなさんの成長を感じました。ひとりひとりの成長と、クラスの成長を。
 支え合えたらがんばれる。
 来年度もがんばろう。がんばるんだぞー!!!

 *-*

   1年担当だったフィドラー

 

別れの季節

別れの季節
 
 3月、卒業式や転勤など別れの季節です。当学院も7日に卒業式があり、37名の卒業生が巣立っていきました。別れは出会いの始まりでもあります。新しい環境でたくさんの人と出会い、支えあい、頑張ってほしいと思っています。
 そして、教職員の異動もあり、最後の出校日には離任式がありました。ともに学生に関わっていた職員が異動するということは寂しいことです。でも、会えなくなるわけではなく、今度は実習場で学生を支えてくれる存在となってくれます。そういう意味では、寂しいというより、ネットワークが広がるということで、学生たちにとっても私たち教職員にとっても有難いことであると考えています。4月には新しい教職員を迎えます。団結してより良い学院になるよう頑張ります。
みんなの母
 
 
 
新しい教員を待つ机
 
異動のために机を整理している教員 大変そうです

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

553113
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462