平成28年度卒業生

   
益田赤十字病院 久保朱里さん(明誠高校出身)
 私は、平成29年3月に島根県立石見高等看護学院を卒業し、益田赤十字病院で看護師として勤務しています。毎日、学ぶことの多い病棟で大変ではありますが、先輩方に支えていただきながら日々業務に励んでいます。
学生時代は、1年生は1週間、2年生は2週間の基礎実習を終え、2年生の後半からは3年生の11月まで各論実習・統合実習が続きます。多くの学生が本格的に国家試験勉強に取り組んだのは、実習も終わった3年の11月からでした。1人1人が自主的に問題集を購入したり、学院にある教材を使用しながら、図書室や空き部屋で日々勉強に励んでいました。また、1人1冊レビューブックを購入し、レビューブックに自分の学習した内容を書き込んでいくことで、自分の苦手を克服するだけでなく自己への自信にもつなげていました。
 国家試験は、前日にバスで出発し広島の会場で試験を受けました。出発や帰ってきた際には、休みの先生方も迎えて下さりとても安心したことを覚えています。
この石見高等看護学院という恵まれた環境や先生・クラスメイト達に支えられ、私たち36期生は全員揃って国家試験に合格することができました。今はそれぞれ、バラバラな病院で働いていますが、時々連絡を取り合いながらお互い頑張って働いています。
学生時代を振り返ってみると、本当に多くの方々に支えられ、実習や国家試験を乗り越えて来ることができました。
この学院では、とても明るく学生1人1人のことを思って下さる先生や、個性豊かなクラスメイトたちと出会えると思います。みなさんもぜひ石見高等看護学院へ入学し看護について学んでみませんか。
 
益田地域医療センター医師会病院 佐々木亜沙未さん(明誠高校出身)
 私は、平成29年3月に島根県立石見高等看護学院を卒業して、現在、益田地域医療センター医師会病院に勤務しています。入職してから3ヶ月が経ちましたが、最初は毎日が初めての事ばかりで覚えることが沢山ありました。1つ1つが貴重な経験として、わからないことは自分で調べ、先輩に相談し、指導を受けながら現在に至っています。
学生時代を振り返ると、臨地実習では1人の患者さんを受け持たせていただき、看護上の問題点を見出し、個別性のあるケアに繋げていくことの大切さを学びました。実際に臨床に出てみると、複数の患者さんのことを同時に考えながら働かなくてはならず、大変なこともありますが、個別性ということは今も忘れずに援助しています。
実習では辛いこともありましたが、未熟な私に対して、援助終了時には患者さんが「ありがとう」と言葉をかけて下さり、嬉しさと共に「頑張ろう」と、次に向かう元気をいただきました。また、同じ志を持つ同級生の存在は大きく、同じ実習メンバーのクラスメイトとは、分からないことは一緒に調べたり、話を聞いてもらったり、互いに励まし支え合いながら1クール1クールの実習を乗り越えてきました。実習が終了する毎に一緒に食事に行くなど、ストレス発散も兼ねながらですが、実習メンバーの結束力はより高まっていったように思います。
3年生になってからは、看護師国家試験に向けて毎月のように模擬試験が組み込まれました。私自身も実習と並行しながら本格的に国家試験の勉強をはじめました。各論実習・統合実習が終わった12月からは、毎日が2月中旬の看護師国家試験に向けての勉強でした。模擬試験ではなかなか合格ラインに点数が届かず、「もっと勉強しないといけない」と自ら気持ちを引き締める一方で、不安と焦りが交錯しました。しかし、ここでも臨地実習と同様に、気持ちを落ち着かせてくれたのは、同じ目標に向かって頑張っている同級生の存在でした。自分ひとりで考えても理解できないことがある時には、友達に聞いて一緒に勉強しました。クラスでは問題の出し合いをして、少しでも知識が増えるようにと、全員合格を目指して国試までの日々を過ごしました。
国家試験に向けて、模擬試験の見直しはしっかり行いました。間違えた箇所はレビューブックで確認し、自分が分かりやすいようにまとめたものを貼り付けたりしながら、自分だけのマイレビューブックを作りあげました。試験の出発の日にはマイレビューブックだけを鞄に詰め、その夜は友達の部屋に行って一緒にポイントを確認しあったり、不安な気持ちを口に出し合うことでリラックスしたことを覚えています。当日も会場に持って行きました。国家試験までに自分が勉強した全てが載っているので、緊張や不安があっても「ここまでやったんだ、自信を持て」と自分に言い聞かせ国家試験に臨みました。
そして、最後になりましたが、学院の先生方も国家試験対策を私たち学生のために熱心にしてくだいました。実習はもちろんのこと学生生活全般において、親身に話を聞いて下さり相談にのっていただきました。その支えのおかげで3年間を終えることができたように思います。皆さんもぜひこの島根県立石見高等看護学院で看護についての知識や技術を学んで、看護師を目指して下さい。

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

553115
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462