qrcode.png
http://sinc.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ     平成25年度
                       平成26年度
                   平成27年度
                       平成28年度
                   平成29年度
 

平成30年度

平成30年度
フォーム
 
39期生 領域別実習開始!
2019-01-21
 今年の冬は暖冬という予想通り、比較的暖かい日が続いています。
 39期生(2年生)は、1月10日から領域別の臨地実習が始まりました。38人が6つのグループに分かれ、各領域ごとに12日間の臨地実習を来年の10月まで行います。臨地実習では、患者様を1人受持たせていただきながら、日常生活の援助や診療の補助業務を実際に行います。実習が始まるまでは「不安だ~!不安だ~!」と合唱のように訴えていた学生たちも、1週間が経過し「なんとか頑張ってます!」と元気に学院へ帰ってきてくれています。みんな慣れない環境の中で患者さんにより良い看護援助ができるように頑張っているんだなーと思うと、なんだか目頭が熱くなります(最近涙もろいので・・・)。
 冬場はインフルエンザや感染性胃腸炎などの流行で体調を崩しやすい時期ですが、しっかりと体調を整えて、まずは1月末までの実習を乗り切ってほしいと思います。
のん
 
3年生看護師国家試験に向けての激励会
2019-01-09
   明けましておめでとうございます。
  冬休みが明け、1月8日始業となり学院内は明るい声が響くと思いきや...。1・2年生は科目テスト、3年生は間近に迫った国家試験(2月17日)に向けての力だめしテストで始まりました。
 そんな中1月9日、学生自治会主催の第108回看護師国家試験に向けての激励会が行われました。2年生が代表して3年生一人ひとりにメッセージや合格祈願鉛筆などを手渡し激励しました。
   看護師国家試験まで約1ヶ月となりました。体調を崩さず、これまで学んだことに自信をもって受験できるよう、精一杯頑張ってほしいと思います。         MAYUYU                                                            
 
チューター面接
2018-12-25
 12月22日から学生たちは冬休みに入り、寮生も数人残っているだけで、学院はとても静かです。
 冬休み前の先週、1~3年生全員がチューター教員との面接を行いました。各学年でこの冬休みの過ごし方は違います。3年生は国家試験のための勉強に専念することになります。1・2年生は、今後の就職や進学にむけて親御さんと話をしたり情報収集をする人も多いと思います。そういった状況の中、不安や疑問も多々あることでしょう。チューター面接でそれらが少しでも解決し、自信を持って前進することにつながれば良いと思っています。
 このチューター教員との面接は、年間の時間割に組み込まれているため、定期的に行われるようになっています。学業や進路に関することだけでなく、学生生活や心身に関する悩みなど、話すことは何でもありです。学生の皆さんがより良い学生生活が送れ、素晴らしい看護師になるために、この面接が有意義になるよう教員も一生懸命がんばります。
                                       みんなの母
 
小学校へ学生が授業に行ってきました!
2018-12-18
毎年この時期に、3年生が益田市内の小学校へ出かけて授業を行っています。今年は、吉田南小学校、高津小学校、匹見小学校の3校へ訪問してきました。
授業では、看護師の仕事や、看護学校でどのようなことを学んでいるなどをお話した後、実際に手洗いや赤ちゃんのお世話などの看護技術体験もしてもらいました。
子どもたちは真剣に学生の話しを聴き、技術体験にも積極的に取り組んでくれました。(学生はその姿にとても感動し、嬉しく感じていたようです!)
ほんの少しの時間でしたが、看護師という仕事の魅力を知ってもらい、目標に向かって頑張っている学生のキラキラ輝く姿をみていただけたと思います。
3校以外の小学生のみなさまにも、またの機会にお会いできるのを楽しみにしています!
K.I
 
2年生の各論実習前演習!
2018-12-14

 12月になり、各看護専門領域の「各論実習」と総まとめの「統合実習」を終えた3年生はいよいよ国試前の受験勉強に専心することとなりました。

 そして、次に控えるのは2年生です。年明け1月から2年生は各論実習がスタートし、ほぼ1年間様々な実習場所をローテーションして行きます。

 1212日(水)には2年生を対象とした「各論実習前演習」を実施しました。この演習では、パフォーマンス課題に取り組みます。パフォーマンス課題とは、臨床を想定したリアルな状況を設定し、その患者さんに最適な看護援助を、グループでディスカッションを重ねながら実施していくというものです。

 教員から事前に演技指導された1年生全員が患者役となり、2年生から看護援助を受けます。グループ全員と教員が見守る中、2年生は順番に一人ずつ援助にあたり、1人終わるごとに全員で振り返りを行います。そして、その振り返りで明確にされた課題を、次の順番の学生の援助に反映させて、完成形に近づけて行きます。

 2年生は緊張しながらも真摯に課題に取り組み、1年生もしっかり事例を演じ切りました。(この方法を実習前演習に取り入れるのは今年が初めてなので、実は教員も緊張していたのです)

 実施者も患者役も教員も、それぞれの立場で「勉強できた」と実感できた実り多い演習になったと感じています。また、みんなの力を結集させて学ぶことは、石見高看マインドにもピッタリだと思いました。

 この経験を活かして、学院全体で成長していきたいものです。皆さんお疲れさまでした。

教員 ねこまっしぐら

 

1

1

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

588078
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462