教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ      平成25年度
                       平成26年度
                       平成27年度
                       平成28年度
 

平成29年度

平成29年度
フォーム
 
看護の日
2017-05-12
 

5月9日(火)、「看護の日」の周知に対する市民啓発街頭活動に、石見高看の学生24名が参加しました。市議会議員の方や益田の医療を守る市民の会の方、病院・看護協会益田支部や行政の方々と一緒に益田市内4ヶ所に分かれ、市民の方に看護について関心をもって頂き、理解深めてもらうために声掛けをして、「看護の日」のチラシとカット絆を配布しました。

 「看護の日」の制定の趣旨は、21世の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人ひとりが分かち合うことが必要であることから、こうした心を、老若男女を問わず誰もが育むきっかけとなるよう、旧厚生省が1990年に制定しました。そもそもは市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動がきっかけだったそうです。 看護の日を5月12日に制定した由来は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日に因んだものです。

 “看護の心をみんなの心に”をメーンテーマにした「看護の日」の今年のポスターは、新人看護職5人をモデルにしたもので、そのキャッチフレーズは「いのちに寄り添うプロフェッショナルとして」とあります。学生達もまたこのような活動を通して、いのちに寄り添うプロとなることの責任を新たにしてくれたのではないかと思います。   教員T
 
総合防災訓練
2017-05-01
 5月1日に、学院で総合防災訓練を実施しました。訓練では寮の火災を想定して、寮生は寮から、通学生は教室から避難しました。学生達には、避難誘導係や救護係など係があるのですが、訓練では各自きちんと自分の役割を果たしていました。
 避難後は、消防署の方から、益田市での火災発生件数についてお話がありました。また、「学生さんは卒業後、現場で火災が発生した場合には、患者さんの命を守る役割もあることを認識し防災に取り組んでほしい」とお話がありました。
 その後、出雲ポンプの方から消火器の取り扱いの説明を受け、本物の消火器を使って消火訓練をしました。
 災害はおこらないことが一番ですが、おこった時には被害を最小にし、安全が守られることが大切です。日頃から防災に対する心構えを持って生活することが大切だと再認識しました。
                             フィドラー
 
 
学院花便り
2017-04-20
 

 今年は珍しく入学式の日まで花を咲かせてくれた桜も、今やすっかり葉桜となってしまいました。しかし、学院には次々と花のニューカマー登場です。

 まずは、つつじ。鮮やかなピンク色が緑に映えてじつに華やかです。昭和の小学生は、つつじの花をむしっては蜜を吸って庭を散らかし、大人に怒られたものですが、平成の御世になってもそんなことをしている小学生はいるのでしょうか?まぁ、つつじの種類によっては毒性もあるらしいので、勧められたものでもないらしいですが…。

 つぎのお花は、芝桜です。一気に咲き始める様子は、眼を疑うような早さです。遠目にはピンクと白のカーペットのように見えます。昔々、蟻の大群が次々と人間を襲う「黒い絨毯」という古い映画を観て、昭和の小学生は震え上がったものですが、芝桜の絨毯に震え上がる要素はゼロ%。(あの中にねっころがったら素敵だろうな~)と思いながら、もちろんそんなことはできないので、ぼんやりと眺めているだけですが癒されます。

 このあとにも、ハナミズキや藤の花も満開の時期を迎える、学院の花便りでした。

教員 ねこまっしぐら 

 
新年度が始まりました!
2017-04-12
先週から在校生が始業の日を迎え、学院の新たな1年が始まりました。そして今週は入学式があり、38名の新たな石見高看生が誕生しました。新入生は数日間の学院オリエンテーションを受けたあと、今週末には早速授業を受けることになっています。緊張している新入生に少しでも早く学院生活に慣れてもらいたいと、在校生の企画・運営による手作りの歓迎会が開かれました。
今年度の歓迎会はこれまでと少し変化をもたせ、「シーツ交換」の競技が行われました。看護学校ならではですね (^_^)
新入生のたくさんの笑顔が見られた歓迎会でした!
これからの3年間が充実したものになるように頑張って欲しいなと思います。 K.I
 
昭和町広場にて
2017-04-07
 学院の北側に益田市管理の公園“昭和町広場”があります。春休み中の昼休みに、のぞいてみると近くの高齢者の方々がグランドゴルフに興じておられました。写真撮影の許可をいただくためお声を掛けると、しばしスティックを持つ手を休め、縁石に腰を下ろされ一服。「今日は、自主練習じゃけぇこれだけ(4名)しかおらんが、」と前置きされ、サークル仲間は20名で平均年齢は80歳、最高齢の方は95歳の方がいらっしゃるとのこと。
 見事なプレーもさることながらお互いを“ちゃん付け”で呼び合うなどおしゃべりも秀逸!
 別れ際には「あんたも、やらんかね‼」とスカウトされました(苦笑)。
................................................................................................................事務室voice

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

563483
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462