教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ      平成25年度
                       平成26年度
                       平成27年度
                       平成28年度
 

平成29年度

平成29年度
フォーム
 
基礎看護実習Ⅰに向けて頑張っています!
2017-10-06
 10月に入り、秋の訪れを感じられるようになりました。インフルエンザが早くも活動を活発化しているようです。みなさま、お気をつけください。
 そんな中、学院はというと、3年生は残り少なくなった臨地実習を一生懸命頑張っています。2年生は学内の講義をこれまた一生懸命に受け、学習しています。1年生は今月から始まる基礎看護学実習Ⅰに向けてこれまた一生懸命に課題や技術テストに取り組んでいます。今日、10/6はその1年生の技術テスト(バイタルサインの測定)がありました。
 実習に行くまでに確かな技術を身につけたいと、1年生のみんなは緊張の面持ちで真剣に技術テストに取り組んでいました。結果は「もう少し努力の必要あり」でしたが、技術テストが終わった後にさっそく練習をする姿がみられ、1年生のやる気に感心しました。
 始めての病院実習であり、実際に患者さんのバイタルサインを測定するとなると、もっと緊張することでしょう。自信を持って患者さんに実施できるように引き続き練習を重ねていきましょう!
K.I
 
ガクメシ2017'
2017-09-28
 読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋に八代亜紀...と、お決まりの季節ネタ、オータムジョークはさておき、今年もやります。もう一つの秋こと“食欲”にふさわしく『学生たちのランチタイム直撃取材』‼ 今回は〝寮メシ”。時刻は正午を20分ばかり過ぎた頃、学生寮の食堂におじゃましてみると、午前中の講義を終へ続々とやって来る寮生たち。先ずは、そんな乙女たちのお腹を満たしてくれる厨房のスタッフさんに「こんにちわ‼」「いただきまぁ~す♪」と元気な声で感謝の意。
 さて、気になるこの日のメニューはと言いますと、“豚の生姜焼き(いんげんとコーンがトッピング)”に“中華サラダ”と“たくわん”のワンプレート。そこに温かい“わかめスープ”が付き、デザートは“牛乳かん”。“ライス”はお替り自由です。
 ひと足先に3年生が済ませ、この時間帯は1、2年生がおしゃべりを楽しみながら箸を動かしていました。さあ、しっかり食べて午後からの講義に、しっかり集中!
 おっと、その前に夜のメニューもしっかりチェック‼ 次のお楽しみは6時間後にやってきます。
 
Ps:1、2年生の寮生たち撮影ご協力ありがとう‼
.............................................................................................................................事務室voise
 
来年度へむけて
2017-09-22
 9月も後半に入り朝夕涼しく過ごしやすくなりました。先日は真っ青な空が綺麗なのでシャッターを押してみました。
9月は来年度の予算書を作成する時期で、提出された資料を確認しながら何がいくら必要か、その理由は適切かなど前年度のものと比較しながら作業をしているところです。
 校舎、学生寮が築18年経過し、設備の不具合や修繕の必要な箇所が年々増える中、学生に快適な環境で生活、学べるよう優先順位を考えながら予算を立てたいと思います。  やよい   
              
                                      
 
「学校関係者評価委員会」を開催しました。
2017-09-15
 石見高等看護学院の「学校関係者評価委員会」が開催されました。学校関係者評価の取組は、昨年度からスタートして、今年が2回目の開催になります。
 学校関係者委員には、地元の病院や保健所、学院の卒業生など5名の学外委員に加わっていただき、日頃の学院運営や教育活動について評価をいただきます。今回は僅かな時間でしたが、授業の様子も見学していただきました。教員も学生もちょっと緊張気味でしたが…。
 意見交換の場では、実習や学生募集、学生へのメンタルヘルスの取組みなどにもご意見をいただき、有意義な委員会となりました。これら貴重なご意見を今後の取組に活かしていきたいと思います。
 当学院では、学校の教職員が自ら評価する「自己点検・自己評価」、学生、保護者の学校評価アンケート、卒業前アンケートなどの学校評価にも取り組んでおり、今後も学校教育活動などの質の向上に努めて参ります。
 
 
母性看護学実習へ
2017-09-05
 夏休みが終わりましたがのんびりとしている暇もなく、3年生は各論実習の15単位目が始まりました。
 今回私が担当する母性看護学実習の初日は、学内で分娩経過・産褥期・新生児のアセスメントとケアについてのビデオ学習や沐浴の技術練習などを行います。
 1本が25分間のビデオ5本を、グループメンバー6人が集中し真剣に視聴しました。
 沐浴の練習では、「こわいね!」「落としたらいけんよ!」と、はじめはおそるおそるベビー人形を抱いていましたが、練習が終わる頃には「かわいいね~」「顔の拭き方はこれでいいよね」「抱き方を変える時はこうかな!」と少しずつ表情も和らいで、自分たちの沐浴の手技や新生児の抱き方などを確認することができていました。
 明日からは、病棟での看護学実習が始まります。妊娠・分娩・産褥各期の看護や新生児の特徴などを理解し、自信を持った援助ができるように頑張ってほしいと思います。
 1月から始まった各論実習は、残り4単位となりました。11月にある統合実習につながる実習になるように支援していきたいと思います。       
                                                               moa

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

557411
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462