qrcode.png
http://sinc.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
 

2019年度

2019年度
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ     平成25年度
                       平成26年度
                   平成27年度
                       平成28年度
                   平成29年度
                   平成30年度
 

令和元年度

令和元年度
フォーム
 
シミュレーション室委員会
2019-07-17
 「協同の精神」を取り入れてから、今年で4年目になります。協同の精神とは「学習目的の達成に向け、仲間と心と力をあわせて、自分と仲間のために真剣に学ぶ」精神をさします。協同の精神は少しずつですが定着してきています。日々の学習にとどまらず、学生自治会や委員会の活動もこの精神に基づき行っており、全ての学生が責任もって役割を果たすようにと取り組んでいます。今回は、シミュレーション室委員会の活動をご紹介します。
 シミュレーション室委員会というのは、学生達が自主的に看護技術の練習ができるようにと作られた「シミュレーション室」の活用度を上げるために活動している委員会です。シミュレーション室使用のルールの浸透を図ったり、物品チェックを定期的に行ったりして、石見高看生の看護技術力を向上させるために重要な役割を果たしています。現在の取り組みとしては、シミュレーション室利用に関する調査を行って、さらに活用してもらうための対策を考えようということで、そのアンケートを作成中です。“気軽に行けて、楽しく看護技術の向上ができるシミュレーション室”をめざし、これからも活動します!
                                みんなの母
 
実習がんばっていますね
2019-07-10
 昨日の実習帰りの3年生です。昨日は、夕方遅くに雨が降りだしましたが、学生達の実習帰りにはまだ降っていなかったのでよかったです。学生達は、大きなリュックにたくさんの参考書を詰めて、自転車で実習病院に通っています。リュックをもたせてもらったら、重い、重い。重いリュックの中に学生の頑張りが詰まっています。
 通学時間に雨が降りませんように。明日からの実習もがんばってね。  Rabi
 
安全な学生生活をおくりましょう!
2019-07-03

 当学院では新入生を対象に「防犯交通安全教室」を毎年開催しています。講師は益田警察署の警察官の皆様方です。今年は73日に実施しました。

 いまやSNSを通じて世界中が即時的につながる世の中になりました。どこで暮らしていても犯罪の被害者になってしまう危険性が潜んでいる世界になってしまったわけで、つい最近までガラケーに固執していた昭和世代の私にはホントについていけないと感じてしまいます。本日のお話も、そのような危険性についてDVDなどの視聴覚教材を用いて説明されました。

 後半は毎年恒例の「護身術講座」でした。学生たちはワイワイと楽しそうなのですが、そばで見ている私はハラハラしてばかり。そもそも護身術の目的は犯罪者を倒して捕まえるためのものではなく、間合いをとって逃げるためのもの。大切なことは危険から遠ざかることで、もっと大切なことは危険に近づかないことです。

 学生はキラキラ輝く学院の宝物であり、将来の医療を背負って立つ大切な人材です。自分を大切にして、安全な学生生活を送ってほしいものよと、おばあさん気分で眺める今日この頃です。

教員 ねこまっしぐら

 
2年生の基礎看護学実習Ⅱ
2019-06-25
 6月13日から始まった2年生の基礎看護学実習Ⅱが終盤を迎えています。
 前回(基礎看護学実習Ⅰ)の実習は見学と患者さんとのコミュニケーションが主でしたが、2回目となる今回の実習では、学んできた看護の知識や技術をもとに、患者さんに必要な日常生活援助を実施させていただいています。
 
 写真は、実習前の技術演習の様子です。どのように援助したら安全・安楽に、また自立を促しながら患者さんに援助できるかをグループで考えながら実施しました。声かけはどうでしょうか?体調を観察しながら実施できているでしょうか?・・・少しでもよい看護が提供できるよう、振り返りもしっかりと行いました。
 
 実習が始まり、実際に患者さんと関わりながら思いを知ること、患者さんの状況を考えながら日常生活援助をさせていただくことは、難しく緊張も大きいようです。しかし、学びはそれ以上に大きいことでしょう。しっかり吸収し、ひとまわりもふたまわりも成長した姿を見せてくれることを期待しています。
 
                                                  ひなた
 
6月に入ってⅡ
2019-06-18
  この6月から学院では、午後の3コマ目から4コマ目への休憩時間(3時前)を利用して、
 あることを始めました。
 
   ☆ヒント①「午後の講義に襲ってくる憎っき睡魔撃退対策として」
   ☆ヒント②「体育祭(運動会)開会式直後の全員参加のプログラム1番」
   ☆ヒント③「小学校まで遡れば夏休みの午前6時30分、班長さんからのハンコ」
 
  正解は“ラジオ体操”です。
  (決して往年のヒット曲、ヤングマンを振り付け付きで歌っているわけではありません)
  ストレッチで体をほぐし、気分転換で脳をリフレッシュさせ講義や学内実習に挑みます。
 
  Ps:職員も講師の先生方も学内に流れるお馴染みの軽快な伴奏に、暫しデスクを離れ
    日頃のナマった体を動かしています。
.......................................................................................................................事務室voise
1

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

597547
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462